40代看護師が大学病院へ転職するのは厳しいのか!?

40代看護師が大学病院へ転職するのは厳しい!?

 

40代の看護師さんの中には、
大学病院への転職を
考えている方も少なからずいるのではないでしょうか?

 

でも年齢的にも今から大学病院に転職して続けていけるのだろうか?
と不安になることも多いかもしれませんね。

 

40代看護師,転職,大学病院

 

ここでは、
40代看護師さんの大学病院への転職事情について考えていきます。

 

 

そもそも、40代で大学病院への転職はできるの?

 

大学病院によっては、
求人に年齢制限を35歳くらいまでとしているところも多くあります。

 

そのため、こうした求人に応募して落ちてしまう可能性はありますが、
年齢制限が設けられているからといって絶対に落ちるとも限りません。

 

年齢制限のある求人に40代の看護師さんが応募をして、
採用されたケースももちろんありあす。

 

では、落ちてしまう人と採用される人の違いはというと、
これまでの看護師の経験がある程度規模の大きな病院で
働いていたかどうかということが大きいです。

 

急性期の経験がなく、いきなり40代で大学病院へ転職となると、
体力的にも忙しすぎてなかなか続けることが難しいと思われますし、
現にそうした看護師さんが早期退職する可能性は非常に高いです。

 

大学病院側もこうした看護師に早期退職されることを危惧しているので、
できるだけリスクを避けるためにも
20代や30代の仕事がしんどくても
多少の無理がきく年代の看護師がほしいというところがあるのです。

 

でも、40代で規模の大きな民間の総合病院で働いてきた経験のある看護師であれば、
大学病院との差がそこまでないと考えられるので採用されやすくなるのです。

 

40代看護師,転職,大学病院

 

年齢制限の求人に応募するときのコツ

 

もし、年齢制限のある大学病院の求人に応募するのであれば、
これまでに身に付けた専門的なスキルをアピールするということが大切です。

 

40代で大学病院へ転職したいと思うということは、逆に言えば、
それだけやる気があるということの裏返しでもあるので
相手側には好意的に映るはずですから、
履歴書や面接対策をしっかりしておけば突破することができる可能性は十分にあります。

 

大学病院への40代からの転職の覚悟が必要?

 

でも、大学病院への40代から転職となるとそれ相応の覚悟も必要です。

 

どんなに仕事が忙しくて体力的にきつくても、
休みの日に研修や研究があったとしても
続けていく覚悟があるかどうかが大きくなります。

 

大学病院も配属される部署によっては、
忙しくて長時間労働が続くこともあります。

 

ある程度は、仕事を優先して働いていくことができないと
大学病院で長く働き続けていくことは難しいかもしれません。

 

 

大学病院への転職をどうしてもしたいなら?

 

自分に合った長く続けられる大学病院を選んで働きたい方は、
転職サイトのコンサルタント相談がオススメです!

 

40代看護師,転職,大学病院

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

  • 〇〇大学病院の残業時間は?
  • どこの病棟なら楽?
  • 年齢制限はある?

 

まずは気になる大学病院の情報を教えてもらいましょう。

 

>>>大学病院の情報について詳しい転職サイトをまとめてみました


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先