40代の看護師が訪問看護に安易に転職するのは危険!?

40代看護師が訪問看護に安易に転職するのは危険!?

 

ある程度病棟経験を積んできた40代の看護師さんの中には、
そろそろ病院以外の訪問看護ステーションで働いてみたい!
という方も多いのではないでしょうか?

 

40代看護師,転職,訪問看護

 

訪問看護ステーションで働く看護師は、
40代の看護師さんが中心となっているところが多く
日勤で働けるので人気があります。

 

ちょっと病院勤務が疲れてきた…、
病院の人間関係もめんどうだ…というような方や、
もともと在宅看護に昔から興味があった!
というような方が転職先として訪問看護ステーションを選んでいますよ。

 

でも、40代の看護師さんがただ訪問看護に興味があるからといって、
安易に考えて転職してしまうとギャップを感じて危険です。

 

 

ここでは訪問看護ステーションへ転職する
40代看護師のメリット・デメリットについてお伝えするととともに、
ブランクや経験の浅い40代の看護師でも訪問看護へ転職することはできるのかどうかや、
訪問看護に向いている人、向いていない人のタイプについてもご紹介していきます。

 

 

訪問看護ステーションの特徴って?

 

訪問看護ステーションで働く看護師は、
利用者さまのお宅を車や自転車を使って訪問し、
必要なケアを行っていきます。

 

脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病の後遺症に悩まされていたり
障害を抱えている寝たきりの高齢者の方々のケアをする事業所や、
末期がんの方のためのターミナルケアを扱っているところ、
精神疾患を専門にしている事業所といったように、事業所ごとで大きく異なります。

 

訪問看護で働くときには、
どんな利用者さまが中心となっている事業所でどんなケアが行われているのかということを
予め理解しておく方が、
働いたときのギャップを少なくするためにも大切です。

 

40代看護師が訪問看護に転職するメリットって?

  • 事業所によっては、日勤のみで働ることができることもある
  • 常勤や非常勤、パートなど柔軟に勤務を選べるところもある
  • 病院のような閉鎖的な環境にいる訳ではないので、気が楽である
  • 事業所によっては、給与が高いところもある

 

40代の看護師が訪問看護に転職するデメリットって?

  • 新しい医療の治療法を学んだりすることはできないので、

    スキルアップということでは難しい

  • 事業所によってはオンコール当番があり、

    緊急性が高いと判断されたら、
    夜中でも利用者宅にすぐにでも駆けつけなければいけないことが大変

  • 上手く時間配分を考えて仕事をしないと、時間に追われることもある
  • 事業所によっては、教育体制が整ってないところもある
  • 夏は暑く日焼けが気になり、冬は寒いこともある

 

ブランクがあったり、経験が浅い40代新人看護師でも訪問看護は務まるの?

 

訪問看護に転職したいと考えられている方には、
お子さんの子育てをされていてブランクがある方や、
看護免許を取得したばかりでまだ病棟経験が
1、2年程度の新人看護師だというような方もいるかもしれませんね。

 

でも、心配はいりません。

 

経験が浅くても、ブランクがあっても訪問看護ステーションによっては、
無理なく働いていくことができるようになってきました。

 

確かに、数年前までは訪問看護ステーションでは、
病棟経験が少なくとも2年、3年以上の経験者がほしいというところばかりで、
ベテラン看護師が行くところという認識をされていました、
でも最近では、在宅看護の需要の高まりから多くの事業所では看護師を必要としています。

 

そのため、
看護経験もまっさらな新卒看護師でも訪問看護ステーションで採用をし始めるところも出てきたのです。

 

しっかりと新卒からでも教育体制を整えているところなら、
経験が浅い40代の新人看護師やブランクのある方でも働いていくことができます。

 

一番最初はOJTを通して経験あるベテラン看護師と一緒に利用者宅を訪問しながら
情報収集の仕方やケアを覚えていくことになり、
できない事や分からないことは先輩看護師が補助してついていてくれます。

 

いずれ慣れてくれば独り立ちして回るようになりますが、
独り立ちしてもチームとして動いているので、何かあればステーションにいる先輩看護師や、
言語聴覚士、作業療法士、理学療法士といった
他職種のスタッフと連携を取りながら仕事を進めていくことになるので安心してください。

 

40代看護師,転職,訪問看護

 

 

訪問看護ステーションに向いていない人って?

 

ただ単純に訪問看護に興味があるということだけで選んでしまうと、あまり長くは続きません。

 

病院のように最先端の医療や治療方法について学ぶこともできないため、
スキルアップをしたいという方にとってはどちらかというと不向きです。

 

また、訪問看護は個人のお宅にお邪魔することになるので、
そうした個人宅に行く仕事のスタイルが苦手な意識がある方も難しいかもしれませんね。

 

どちらかというと、こんな方が訪問看護に向いています。

 

フットワークが軽くて人に接するのが好き!人見知りはしない!
利用者さんがより良い日常生活が送れるように寄り添う看護がしたい
利用者さんやご家族の気持ちを察してあげられる看護がしたい
病院のような閉鎖された環境よりも、外に出ていたい!

 

というような方なら、未経験からでも続けていくことができるでしょう。

 

安易に考えて転職することは危険ですが、
訪問看護ステーションで働くデメリットも理解した上でもやってみたい!
と思った方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

自分に合った長く続けられる職場を選んで働きたい方は、
転職サイトのコンサルタント相談がオススメです!

 

40代看護師,転職,訪問看護

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

まずは気になる職場の情報やあなたに合った医療機関をピックアップしてもらいましょう。

 

>>>訪問看護の求人を転職サイトで探してみる


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先