40代看護師の退職と転職のタイミングはいつがいい?

40代看護師の退職と転職のタイミングはいつがいい?

 

転職を考えてはいるけれど、
いつ退職するべきか迷っているという方もいるのではないでしょうか?

 

40代看護師,転職タイミング

 

職場のことを考えるのであれば、
切りのいい年度末で辞めるのか、
後を引き継ぐ看護師が入職してからの方がいいのか、
あるいは、ある程度落ち着いているような時期に辞める方がいいのか…悩むところではありますよね。

 

でも、ご自身の損得だけで考えた場合においては、
タイミングはやはり賞与をもらって転職するのが一番オススメです。

 

基本的には、働いている病院のボーナスの支給日にさえ在籍していれば、
たとえ有給休暇を取得中であっても賞与はもらうことができます。

 

ただし、注意しなければいけないのは、
院長が経営者となっているクリニックなどでは、
賞与を満額もらえるとは限らないことがあります。

 

一部のクリニックに限ってですが、
退職が決まった時点で今後働き続けないからといって
院長が評価を下げる事があるのです。

 

その場合、賞与が少ししかもらえなかったということもあるので、
一概に賞与後の転職がいいとは限らないことがあるので注意は必要です。

 

 

病院や施設の場合は、問題なく賞与が満額支給されることにはなるでしょう。

 

医療機関によって賞与が出る月も若干異なりますが、だいたい夏であれば、
6月、7月、冬であれば、11月や12月といったところがほとんどだと思います。

 

この時期に向けて、毎年、看護師の転職市場も一気に動き出します。

 

経験の浅い看護師は年度末の3月末で退職する人がかなりの人数いるのですが、
ある程度、経験を積んでいる40代のベテラン看護師になるほど
賞与をもらって退職するというような方が最も多くなります。

 

毎年、だいたい夏の賞与に向けて早い方だと5月くらいから動き始めたり、
冬であれば、10月くらいから動きだすという方が中心ですね。

 

やはりみんな考えることは同じなんですね。

 

少しでも早く動けば、より良い条件の求人に出会う確立も上がります。

 

普段目にすることになかった人気求人もこの時期に、どっと出てくることが多いので、
経験豊富な40代看護師であれば狙い撃ちもできるはずです。

 

 

 

せっかく転職するのであれば、この賞与の時期に向けてできるだけ
早く情報だけでも調べ始めるといいかもしれません。

 

先を見据えて動いておけば、ちょうど賞与が支給されるときには
残っている有給休暇を消化しきって退職するということもできるのでオススメでもありますよ。

 

 

 

長く働き続けやすい職場を探すなら
看護師の転職サイトのコンサルタント相談がオススメです。

 

40代看護師,転職タイミング

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

  • 〇〇病院の残業時間はどれくらい?
  • 有給休暇はどれくらい取れる?
  • 離職率は高くない?

 

まずは気になる情報を教えてもらったり、
あなたに合った長く働き続けられる職場を探してもらいましょう。

 

 

>>>40代看護師でも安心して利用できる転職サイトをまとめてみました

 

 

 

 


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先