40代看護師の収入アップの秘訣

40代看護師の収入アップの秘訣

40代は何かとお金がかかる時期でもあります。

 

特に、お子さんのいる家庭では、
住宅ローンの返済がある中で子供が大きくなって
進学のための教育費がかかったりする時期でもあり、
しばらく働いていなかった看護師でさえ、生活のを安定させるために働き始める方も大勢います。

 

40代看護師,収入

 

物価の上昇や消費税アップも今後どんどん推し進められるかもしれないので、
家庭に余力は残しておきたいものです。

 

では、40代の看護師が収入を上げるために、
再就職や転職をするには何か秘訣があるのでしょうか?

 

40代看護師の転職で収入をアップさせる秘訣

 

病院の常勤で夜勤に入る

 

言うまでもなく、夜勤に入れば年収が変わります。

 

しばらく日勤でしか働いていなかった方でも、
40代から夜勤に復帰する方も少なくありません。

 

お子さんが手が離れている状況であれば、
夜勤に入れるということは一つの売りになってきます。

 

夜勤手当があるのとないのとでは、
4〜7万くらいは大きく給料差が出てきます。

 

年収で考えてみても、50万〜80万の差が出てくるので、
家計収入を挙げたいと考えるのであれば、夜勤に入ることが一番大きいです。

 

 

高給与を出してくれる医療機関を探す

 

しばらくブランクがある場合でも、
病院によっては積極的に採用しているようなところもあります。

 

医療機関によって給与設定が違うので、
もともと高いところを選んでおけば、経験加算で給与も上がりやすくなりますよ。

 

月ごとの給与はもちろん、前年度の賞与実績が何カ月だったかということも、
事前に転職サイトのコンサルタントに教えてもらうことで確認ができるはずです。

 

これまでの賞与の実績を見て、
ある程度の医療機関の経営状態も分かるはずです。

 

経営が不安定な医療機関は、
毎月の給与が高くても賞与を下げて調整するようなこともあります。

 

毎月の給与設定が高くくて、
経営状況も安定しているところを選ぶといいでしょう。

 

 

経験のある科で働く

 

医療機関が40代の看護師に求めていることは、「即戦力」です。

 

20代であれば経験がなくても、
未経験者を採用するケースはいくらでもあるのですが、
40代看護師においては経験があってすぐにでも動ける人を採用するケースが非常に高くなります。

 

そのようなケースでは、
収入アップも見込めるのでなるべくこれまでに経験してきた科で働くということは
メリットが大きいですよ。

 

未経験分野よりも経験のあるところを選べば、医療機関によっては、
コンサルタントが間に入って交渉することでさらに給与をあげてくれるということも十分にありますよ。

 

 

 

日勤だけで働くなら、透析クリニック、訪問看護、有料老人ホーム

 

日勤だけで働こうと考えている方なら、
透析クリニック、訪問看護ステーション、有料老人ホームなどがおすすめです。

 

どの職場も、日勤の割りには給与自体が高く設定されていることが多いです。

 

どうしても夜勤は入りたくないというような方は、
こうしたところで働いてみるといいかもしれませんね。

 

 

 

いずれにしても、看護師さんそれぞれのこれまでの経験や選ぶ職場によって状況は様々です。

 

 

長く働き続けやすい職場を探すなら
転職サイトでコンサルタントに相談してみては?

 

40代看護師,収入

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

  • 給与アップができる職場はどこ?
  • 〇〇に転職したらどれくらいの給料になる?
  • 高給与の求人を紹介してほしい

 

まずは気になる情報を教えてもらったり、
あなたに合った長く働き続けられる職場を探してもらいましょう。

 

 

>>>40代看護師でも安心して利用できる転職サイトをまとめてみました

 

 

 


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先