40代看護師の人気の職場ランキング

40代看護師に人気の職場ランキング

 

40代看護師になるとこれまで急性期で働き続けていた方にとっては、
体力的にきつく感じてしまう時期でもあります。

 

40代看護師,人気の職場

 

一方、40代をきっかけに新しい分野への挑戦を最後のチャンスとして捉える方もいます。

 

では、40代の看護師が転職先として選ぶ人気の職場にはどのようなところになるのでしょうか?

 

40代でこれから看護師としてどうしていけばいいか悩んでいる方は、
今後の身の振り方について参考にしてみましょう。

 

40代看護師に人気の職場ランキング

 

40代看護師は一体どんなところに転職しているの?

 

気になる人気の転職先ランキングです。

 

 

40代看護師が選ぶ転職先として、一番人気があるのは療養病棟です。

 

特に、40代半ばから後半にかけての方に人気があります。

 

入退院の多い急性期に比べれば、落ち着いた環境で業務に取り組むことができるので、
急性期には疲れてしまったという方に転職先として選ばれています。

 

50代になってからも療養病棟で働き続けることが多いので、
一つのところで長く腰を据えたいというような方には向いています。

 

 

ブランクが長い看護師や、それなりに経験があって病院では働きたくないと考えている方に人気なのは介護施設です。

 

医療行為は少なくなりますが、いざという時には判断が看護師に求められてきます。

 

そのため、ある程度の経験をしてきた看護師が歓迎されるので、
施設によってはそれなりの病棟経験者が求められる場合があります。

 

 

夜勤をしたくないという40代の看護師に人気になるのが透析クリニックです。

 

好き嫌いがはっきり分かれる透析ですが、
興味のある方は一度は透析で専門性を付けたいと思うものです。

 

透析クリニックでは、専門性の高さゆえ、
日勤だけの業務なのに給与水準が高い傾向にあるため、
生活水準を保ちたい看護師には人気があります。

 

 

40代看護師で転職して、再度、急性期で働きたいと考えている人も少なくありません。

 

急性期でしか経験がないことで、
慢性期に行けば物足りないと感じてしまうかもしれないという心配がある方は、
迷わず急性期を選びます。

 

また、子育てや家庭の事情でしばらく離れていて、急性期に復帰したいという気持ちを持ち続けていた方が、
40代を最後のチャンスと捉えて復帰するような方も最近では多くなってきました。

 

子供が大きくなって手が離れたことによって夜勤に入れるようになったことなどがきっかけになるようです。

 

 

 

精神科病院は、ブランクのある看護師や
一般の急性期で働くのは考えていない看護師にとても人気がある職場の一つです。

 

患者さんとのコミュニケーションを取ることが好きな方、
精神科看護に興味がある方は、好んで選ぶ職場でもあります。

 

ただし、精神科のある病院や精神科専門の病院は数は少ないので、
通勤圏内にはないというような方もいるかもしれません。

 

もし近くに精神科病院があれば、一度は見学しておきたいところです。

 

精神科病院は、他の職場に比べて看護師の平均在籍年数が長いことから、
それだけ働き続けやすい環境が整っているといえるでしょう。

 

 

まとめ

 

これまでの経験を活かして働くか、あるいは最後のチャンスと捉えて新たな分野にチャレンジするかは、
一人一人異なっていきますが、40代で転職となると何度も繰り返すわけにはいかないので、
じっくり長く働けるようなところを考えて選ぶ必要があるでしょう。

 

40代で転職先をあまりコロコロと変えすぎると、
今後、自分の希望通りに働くことが難しくなってしまうので慎重に考えてみてくださいね。

 

自分に合った長く続けられる職場を選んで働きたい方は、
転職サイトのコンサルタント相談がオススメです!

 

40代看護師,人気の職場

 

希望している科で働きたいといった希望があれば、コンサルタントが交渉してくれたり、
職場の内部情報を事前に教えてもらえるのでギャップが少ない転職が可能です。

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、すぐにでも転職をしなければいけないということではないので、
まずは気になる職場の情報やあなたに合った医療機関をピックアップしてもらいましょう。

 

 

>>>40代看護師に選ばれている転職サイトについてまとめてみました

 


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先