病棟の人手不足が深刻・・・ - 40代看護師が辞めたい!

病棟の人手不足が深刻・・・ - 40代看護師が辞めたい!

 

40代の看護師の多くが辞めたいと考える人の多くが、
病棟の人手不足が深刻で業務負担が大きいということを
挙げる方がとても多いことに驚かされます。

 

40代看護師,病棟,人手不足

 

特に、40代看護師でそれなりに経験を積んできた方の多くは、
任されている業務もどうしても多くなってしまいます。

 

そこに、
深刻な人手不足で新しい人が採用されないとなると、
現場の看護師は疲弊してしまいがちです。

 

中には、
人手不足のあまり看護基準を落とさなければいけないような状況になっていたり、
シフト工作をしてでも看護基準を保っているような病院もあります。

 

40代看護師でこうした職場で働いている方は、
疲弊してしまいやすくもう耐えられない・・・と退職を考える方も少なくないのです。

 

病棟の人手不足で辞めたいと思ったら?

 

病棟の人手不足で辞めたいと考えたら、
まずは新しいスタッフの採用状況はどういった状況かを確認する必要があるでしょう。

 

次に採用の目途が立っているのであれば、
それまでの辛抱と思って続けていくことは可能です。

 

看護師が何人入ってくるのか、
入職時期はいつなのかまで聞いておくといいでしょう。

 

でも、実際に看護師が採用されたとしても、
その看護師のこれまでの経験値によっては、
ある程度慣れるまでは時間もかかることもあるので注意が必要です。

 

できれば、
中途職員が採用されてから慣れるまでの
2〜3カ月の辛抱だと思っておいた方がいいかもしれません。

 

 

一方、採用の目途が全く立っていないような状況にあるのであれば、
あなた自身が疲弊してしまわないうちに転職を考えることも必要です。

 

もちろん、人手不足だからこんな状況では辞めさせてもらえないし、
辞められないというような思いもあるかもしれません。

 

でも、実際に今の状況がこの先も続いていくのであれば、
あなた自身が働き続けていくことができるのか?
ということをよく考えた方がいいでしょう。

 

 

もう限界に近付いているのであれば、
次の転職先の目途を付けて転職を考えた方が身のためです。

 

 

看護師が多く辞めていく病院というのは、
悪循環してなかなか人が集まらない傾向にあります。

 

私は看護師の転職サイトのコンサルタントとして
7年間ほど働いてきましたが、
退職が続く病院というのは
やはり何かしらの問題があると考えることが多いですよ。

 

 

病棟の人手不足が深刻な時は、
まずは今後の看護師の採用状況の把握
今後の自分の身の振りについてよく考えましょう。

 

 

 

人員体制が整っている病院を選んで働きたい方は、
転職サイトのコンサルタント相談がオススメです!

 

40代看護師,病棟,人手不足

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

  • 看護基準はともかく、実際の体制はどうなの?
  • 〇〇病院は働きやすい環境?
  • 離職率の低い病院はどこ?

 

といった、まずは気になる情報を教えてもらったり、
働きやすい体制の整った病院の求人を選んでもらいましょう。

 

 

>>>看護師の体制が整っている病院求人を転職サイトで探してみる


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先