経験の浅い40代看護師の最大の悩みは次の転職先

経験の浅い40代看護師の最大の悩みは次の転職先

 

30代後半で看護師免許を取得したために、
看護師としての経験がまだ浅い・・・
というような40代看護師さんも多いことでしょう。

 

経験のある看護師だと、ある程度次の転職先はここかな?
ということがある程度決まっているというような方も多いのですが、
看護師としての経験がまだ浅いというような方は、
次の転職先については本当に悩んでしまいますよね。

 

新卒として入職した職場が急性期だったという方は、
次の転職先には、急性期でもう一度学ぶのか、
あるいは、回復期や療養病棟などで働く方が今後のためなのか…
ということ悩む方がとても多いですよ。

 

 

 

あなたももしかすると、
今後の転職先について、
もう一度急性期で一から教育を受けて学ぶべきなのか?
あるいは、体力や精神力のことを考えて、
回復期?療養?
一体、どこがいいのだろう?
と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

 

経験がまだ浅ければ、
やはり急性期でできる限りの基礎を身に付けて土台を作っておかなければ、
回復期や療養病棟で働いたとしても自分が困ることにもなる…

 

だからといって、
40代の看護師が急性期の新しい職場でもう一度働くことはできるのだろうか?
と心配したりしていませんか?

 

40代看護師,経験浅い,転職先

 

確かに、
40代で急性期で働き続けていくことは、
体力的にもだんだんとしんどくなってくることもあるでしょう。

 

相当の覚悟を持って続けていくということが必要です。

 

その覚悟ができずに、
もし、自分はどこで働くべきか?
と悩みに悩んでいる状態なのであれば、

 

急性期と回復期、療養病棟などがミックスされている、
ケアミックスの病院を選んで転職してみてはいかがでしょうか?

 

 

経験が浅いままに急性期で転職することに不安があれば、
ついていけなかったことを考えてケアミックス病院への転職をするのが身のためです。

 

40代看護師が短期間で転職を繰り返してしまうことで、
今後の転職先がなかなか良いところを選べなくなってきてしまうことがあるのが現状です。

 

万が一、一般病棟についていけなかったとしても、
異動で回復期や療養病棟に異動ができるという点が最大のメリットになってきます。

 

 

また、最近では診療報酬の改定によって
新たに地域包括ケア病棟を新設した病院もたくさん出てきていますよねん。

 

ケアミックス病院でも選べる選択肢は、確実に増えてきているので、
自分が希望しているような職場がないか一度探してみるといいですよ。

 

経験の浅い40代看護師での転職は、
少しでも長く働けるところという視点を忘れないようにしてみてくださいね。

 

 

 

>>>目的別で選べるように転職サイトをまとめてみました


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先