ブランクがあり再就職が不安・・・40代看護師さんへ

ブランクがあり再就職が不安・・・40代看護師さんへ

 

ブランクが長くて再就職するには不安がある・・・

 

いざ働いてもついていけるか心配・・・

 

40代看護師,ブランク,再就職

 

子供が小さいうちは子育てに専念していた為に、
長期のブランクがあるという方も少なくありません。

 

40代看護師さんの中には、
子供が大きくなってきたから再就職を考えているものの、
ブランクが長くて職場復帰でいるのか不安で心配な方もいることでしょう。

 

病棟から3年も離れていれば、
その当時の技術も忘れていたり、
新しい技術も増えてやり方が変わっているなんてことも少なくありません。

 

では、ブランクが長くて再就職に不安のある40代看護師は、
どのようにこの不安を払拭できるでしょうか?

 

看護協会のセミナーを受ける

看護協会が指定している病院などで、
再就職を考えている看護師向けのセミナーが開かれています。

 

受講料は無料のものもあり、
最近の医療に関する講義を受けることができたり、
採血や注射などの模型や医療機器を使っての演習があったり、
病棟での実習があったりと様々です。

 

こうしたものに、できるだけ事前に参加しておけば、
少しは不安が解消されるはずです。

 

 

復職する職場で必要な知識を自己学習する

 

復職する職場が決まっていたり、
自分の希望している職場あるのであれば、
事前にある程度必要となる知識について、
自己学習をしておくということも不安を取り除くためにも必要です。

 

中途採用でもプリセプターを付けてもらえる転職先を選ぶ

 

でも、もっと大切なことは、
転職先で、
プリセプターを付けて指導してもらえるようなところを選ぶようにするということです。

 

医療機関によっては、
中途入職者はブランクがあっても、
ほとんど教えてもらえないような教育体制のないところも存在します。

 

事前にプリセプターがついていることが分かっていれば、
不安は少なくなりますよね。

 

ブランクのある中途の看護師でも、
丁寧に教えてもらいながらスタートさせてみましょう。

 

 

もちろん、事前のセミナーや自己学習も大切ではありますが、
実際に問い合わせてみたり、面接を受けてみたり、
受け入れ側にどのような教育体制があるのかということを聞くといった行動が何よりも大切です。

 

実際に興味のある医療機関に自ら積極的に接触していくことが、
何よりも不安払拭の材料になるはずです。

 

 

 

ブランクがある看護師でも、
丁寧にプリセプターを付けて勉強させてもらえるような職場を探すなら
転職サイトのコンサルタント相談がオススメです!

 

40代看護師,ブランク,再就職

 

看護師の転職サイトに登録をしたからといって、
すぐにでも転職をしなければいけないということはありません。

 

  • 〇〇病院の中途採用に対しての指導体制はどう?
  • ブランクがあっても働きやすい職場はどこ?

 

といった、まずは気になる情報を教えてもらったり、
中途採用でも働きやすい職場の求人を選んでもらいましょう。

 

 

>>>ブランクがある40代の看護師でも働きやすい職場の求人を転職サイトで探してみる


夜勤 年齢制限 転職回数 ブランク 収入UP 日勤常勤 人気の転職先